院長挨拶

Doctor

まちの保健室

グリーンパーク整骨院では手技のほかに様々な治療機器を用い、患者様のニーズに合わせた施術ができる環境づくりを整えております。また、治療だけでなく予防やトレーニング、機能強化にも努めております。

当院のモットー

「安心で快適な生活がおくられる身体づくり」を目指して、患者様と二人三脚で症状を改善させることを意識しております。時には優しく、時には厳しく患者さんと寄り添う診療を心がけております。

豊富な経験

これまで21年間整骨院で様々な患者さんを治療して参りました。スポーツ外傷・交通事故治療から肩こり・腰痛などの日常的な症状まで、幅広い治療を行っております。

院長先生

院長挨拶

始めまして。院長の渡邉政知(わたなべ まさとし)です。グリーンパーク整骨院のHPをご覧いただきありがとうございます。

施術において「先生」と「患者さん」の二人三脚での問題解決を目指しております。これまでの施術は「先生」が主導で患者さんは受動的なスタンスが多く見受けられましたが、問題の解決をするには「当事者」=「患者さん」の意見のフィードバックがなければ、施術効果への有効性の有無や悪化因子の発見が出来ないと考えます。

患者さん自身にも自分の体の事を考えて変化を感じ取る必要があります。

受動的なスタンスの場合、治したのは「先生」=「施術」となり、患者さん自身の行ってきた日常生活での注意や運動などは、解決のための手段で、「自身に必要なこと」であるという認識が低くなってしまいます。患者さんが自身の身体と向き合い「施術の必要性」「改善に対する取り組み」「自身の状態の変化の自覚」に能動的に関わっていく事で施術の効果が高まると考えます。

施術は、自身の身体をコントロールする為の学びであってほしいと考えます。

・公益社団法人東京都柔道整復師会 武蔵野支部 副支部長
・武蔵野市柔道整復師会 会長
・地域包括ケア推進協議会 委員
・武蔵野市介護認定審査会 委員

1999年
・大東医学技術専門学校卒業
・柔道整復師免許取得
2007年
・グリーンパーク整骨院開業
・機能訓練指導員認定柔道整復師免許取得

■下記講習受講済み
・地域リハビリテーション専門人材育成研修
・災害医療ロジスティックス研修
・災害救護基礎講習